7月30日 夏ゆえな選択・・。



あー、今日も寒いねぇ・・・。そーだねぇ。


・・・・・この挨拶が定着して、はや1ヶ月。
一体なんなんでしょうね。この天気は。
暑がり屋な私にとっては、このNO湿気&気温20℃前後でカラッとサラサラな環境は悪くないですが、やはり四季の中の「夏」を感じれない寂しさを否定する事は出来ません。
(喜怒哀楽の怒りが無いみたいな。)

眩しい夏の日差しの存在があってこそ服装でも、会話でも、恋愛でもある意味脂っこい「夏ゆえな選択」が出来るわけで、今の夏では「夏ゆえな選択」がしずらいですよね。

夏の思い出が多いというのも、夏の日差しや雰囲気が人のココロを活気だたせ開放的な気分にし色々な事にチャレンジする「夏ゆえな選択」が出来る機会が多くなるからではないでしょうか?
男性も女性も自分の魅力をアピールし輝いている人が多くなるのもギラギラした夏の方が多いですし、とにもかくにも夏の日差しに焼けた素肌という組み合わせは、海辺であろうが街中であろうが、グッとくるものがあります。是非、来月はそういう人で活気が溢れる「夏ゥ〜」な札幌に期待したいと思います。

話は変わりますが、このリラクスDEコラムスの更新の不定期さに「真面目にやれ!」とか「毎日書いてっ」とかよく言われたり、メールを頂いたりします。なぜ、コラムという形式にしたかというと日記的に毎日書くという行動に自信が無いからです(笑)

そして、今でもありません(大笑)

しかし、文章は短くて良いからリアルタイムの情報を日記で提供できる形にした方が良いんじゃないかと本多先生をはじめ、お客様から多数の意見を頂きチョット考え中です。
毎日、書くスタイルだと、どこかから「〜〜日記」みたいのをレンタルしたりしてやった方が良いんですよね?(って誰に聞いてんだ?)
でも、日記をレンタルする手続きの仕方が解らなかったりする今日この頃であり・・・・。

何度も部屋の窓(2階)からノートパソコンをぶん投げるのを必死で我慢しながら、HPを作ったあの日から私のパソコン技術の成長は進歩するどころか退化する一方な状態で、日記のレンタルがどーのこーのと、またパソコンと格闘しなければならなくなるのでしょうか。(って誰に訴えかけてんだ?)
出来る人には、「何だそんな事くらいで〜」な感じでしょうが、知識の無い人とはこんなモンです。

もう少し、眩しい夏の日差しさえあればねぇ・・・。
まぁ、これも「夏ゆえな選択」なのでしょうか・・・・。
(って太陽のせいにしちゃったよ)








7月22日 北海道に異常気象発生か!?



えー先日、7月19日未明から北海道札幌市全域にかけて、まさかの台風・・・、いやハリケーンが上陸致しました。誰にも想像がつかない出来事の連続で一部の札幌市民は激震を覚えましたが、圧倒的なパワーを見せつけられ結局一部の札幌市民は大笑いの渦に巻き込まれ、のみ込まれていきました!!(なお、津波の心配はありません)
また、21日のPM4:00頃から、段々勢力を弱め翌22日夕方には北海道上空を過ぎ去っていく模様です・・・・・。以上、現場の東海林がお伝えしましたっ!!!みたいな。


・・・怒られっかな(笑)


先日20日、私の師匠である本多先生の息子さんがめでたくご結婚されました。
相思相愛とはこういうものかと、ご結婚されたお二人を見ていて微笑ましい気持ちになりました。(娘さんカップルも含む)最近そこら辺の、音沙汰が久しく無い私達(バカップル)は是非参考にしたいと思いました(笑)

そして、その結婚式に日本各地から来られた本多先生ファミリー(お母様や、4人のご兄弟、その奥様方、娘さん達、息子さん達)が、結婚式の翌日21日に札幌〜小樽をバス観光ツアーをするという事で本多先生からお誘いを受け、私達もバスツアーに参加させて頂きました。

そして、最初の文章は私が本多先生ファミリーと観光バスにご一緒させて頂き5分間ほど経過した時の率直な感想です(笑)

本多先生ご自身で「台風一家」とよく言われていましたが、実際体感して一言で言うと、とにかく、それはそれは、モノすごいパワーでした。それしか言い様がありません。道産子の私としては「台風とはテレビで見るモノ」で実際に体感した事はありませんでしたが、今回のバスツアーで強力な台風を初めて体感したような気がしました(笑)


とても賑やかな雰囲気で小樽の観光スポットを歩き昼食に寿司をご馳走になりました。総勢18名で寿司屋のお座敷を占領し、貸し切り状態でワイワイと美味しい寿司に舌鼓を打ちました。

そして、次の目的地の千歳空港に向かい関東から来られた本多先生ファミリーが帰られるのを見送り、今度の目的地札幌の大倉山ジャンプ競技場へ。

私は札幌育ちですが、大倉山ジャンプ競技場には行った事が無く実際に見てみると「高っけー!!」って感じです(普通でスイマセン)
ジャンプ台のスタート地点までリフトで上がって見るとスゴイ良い景色でした。「ジャンプする選手達は、この風景を見ながら鳥になるのかぁ〜」とチョット羨ましい気もしました。
(じゃぁ、飛んで良いよと言われても、決してやれる事ではありませんが・・・)

そして羊ヶ丘展望台、さっぽろ時計台というコースで観光しました。
日本の3大ガッカリ観光スポットと言われている札幌時計台。時計台近くでバスを降り歩いて行ったんですが、遠目から「あれが時計台です」と言うと「またぁ、嘘ついてぇ〜」とのリアクション。段々近づいてきて「本当に時計台ですよ〜」と言うと「またまた〜」信じてもらえません。時計台に到着して皆さんの反応をうかがってみると「・・・・・。」
まるで、台風の目に入った時の静けさを感じた瞬間でした。

そして、夕食の時間となり狸小路の中にある新鮮な海鮮素材を炭火で焼き豪快に食べるというのが売りの店「七福神」という居酒屋に入り豪快に食べることができました。ただ、私の炭火焼きセンスの無さが本多先生とお母様にご迷惑をかけた事を否定は出来ません。やはり、私の様な不器用な人間は店の人が焼いてくれる方が安心できます。本当に本多先生ゴメンナサイ。

夕食後は、本多先生達の泊まっているホテルの部屋で、施術の話など私の質問に答えてもらったりと奥の深い話をして頂きました。しかし、その間私の彼女の朋チン(仮名)は本多先生からピュア療法を受けベットで爆睡していました(笑)
しばらくして、さっぱりするから「風呂行こうよ」と誘われホテル内にある大浴場に行きました。(しっかり天然温泉です)
本多先生と二人で温泉に入っているという事実に不思議さは隠せませんが、同時にかなり笑える光景でもあるなぁーと思いました。(水族館にある光景のような・・・・・)
身体も温まりスッキリして部屋に戻るとまだ、朋チンはまだ爆睡しておりました。
12人の人格を浄化してもらい、よっぽどスッキリしたのでしょう。後から聞くと本人いわく自分の部屋のベットで寝ているくらい熟睡したとの事。

その後、目を覚ました朋チンも交え3人ですこしお話をしました。
いい意味で消化すべき問題が浮き彫りにされ自分の未熟さを痛感し、「もっと頑張らんと」と思いました。
そして、「ヒーラーとして、経営者として頑張ります」との誓いをたてホテルをあとにしました。
すごく、不思議で楽しい一日を過ごす事が出来ました。


こうして、札幌に訪れた台風は圧倒的なパワーを見せつけ北海道上空を過ぎ去っていきました・・・・。ペンペン草が生えているかは今のところ未確認です(笑)








7月16日 ベッピン宣伝部長の恐るべしな働きっぷり。



7月も後半にさしかかり、そろそろ巷じゃ夏休みムード満載で「夏ぅ〜」な盛り上がりを見せているのではないでしょうか。キャンプに行く準備でテントを買いに行ったり、海でバーベキューをするのにバーベキューセットを買いに行ったり・・・。やはり、山や海で食べたり飲んだりする時の美味さは格別のモノがありますものねぇ。

しかし、まだまだ札幌は「暑っちぃ〜っっ」という日が少なく、海は海開きしているけど私の周囲では海に行った人は少なく、「ビアガーデンに行ってきたわ〜」という話もあまり聞きません。

ヤバイぜ!札幌。イマイチ夏に向けて「夏ぅ〜」な盛り上がりが足りません。8月に向けて北海道の「夏パワー」を炸裂させ、北海道全体がモリっと盛り上がってほしいものです。
(だけど、あんまり暑すぎても道民はマイッテしまうんですけどね・・・笑)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

さて、昨日私の友人の奥様Rさんとその後輩にあたるTさんが施術の為お見えになりました。お二人の職業は看護婦さんです。Rさんは主婦業に専念する為、先月で辞めたとの事でしたがTさんは現役バリバリです。
お二人とも相当身体が疲れているらしく、Rさんは「この肩コリなんとかしてぇ〜」とか「なんか背中に乗っかっているみたいで重いぃ〜」など不調具合を連呼しておりました。現役時代は、肩コリが今よりも酷くそこから頭痛や吐き気までもよおす状態だったらしいです。

Tさんの場合は、腰痛が酷くチョットかがんだ姿勢で小さいバッグを持つにしても腰に痛みやシビレが出て仕事にも悪影響がでてきていて、何度も近くの針灸治療院や気功の治療院に通っていたが効果は無く困っていたとの事でした。

当院特製スッキリコーヒーを飲みながら、簡単なカウンセリングをして、高い波動と低い波動を受けた時の影響というものを身体で感じて頂き、施術に移りました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

最初にTさんの腰の施術から始めました。痛みやシビレで悩んでいる左腰部分の低い波動エネルギーを浄化させて頂きました。施術中にTさんが「あぁ!!シビレが取れていくのが解る!!痛くないっ!!」と言ってビックリしていました。「今、腰の感じはどうでしょうか?」「もう、大丈夫ですぅ〜ぅ!」とキャピキャピなリアクションが返ってきました(笑)
恐るべし!23歳ナース!ちなみに痛みが消失するまでの所要時間は3〜4分でした。
そのあと、かばんやイスなどを持ったり、立ったり座ったり等の動きで腰の痛みを確かめていましたが痛みが無いことにビックリしていました。

そして、お次はRさんの施術です。気になる場所が、右肩から始まりアタマ→左肩→両背中という事でしたので順番に施術させて頂きました。「この肩コリなんとかしてぇ〜」とか「なんか背中に乗っかっているみたいで重い」と連呼する気持ちが解る程、低い波動がたくさん入っていました。
しかも、Rさんは波動を敏感に感じる方のようで同じ低い波動エネルギーが入っていても私のように鈍感な人間よりダメージの受け方が大きいような気がしました。例えるなら、同じ時速40kmで走っていても乗用車とゴーカートの体感速度の違いみたいな感じと言いましょうか。
Rさんの施術は、右肩のダメージが深く入っていましたが、大体15分程で終了しました。

そして、コーヒータイムになりました。
コーヒーを飲みながら、TさんとRさんからナースのお仕事(ホンモノ)のハードな仕事ッぷりの話を聞かせてもらいました。次第に仕事場での人間関係やストレスなどの話に変わっていき「私、うつかもしれないです」Tさんから告白をされてコーヒータイム終了。

すぐさま波動整体ピュア療法の施術の準備に執りかかりました。施術後のチェックの為に何かこれを思い出したら悲しくなる・腹が立つ・辛くなる等NGワードを思い浮かべてもらいました。
そしたらTさんは、いきなり泣き出してしまいました。そして、それを見たRさんも泣き出してしまい、当院はカエルのうた輪唱状態・・・。
Tさんが一体何を思い浮かべたかは解らないですがようやく輪唱が終わりピュア療法開始!もう気分は落ち着いたかなと顔を見てみるとTさんは、もうケタケタ笑っていました。・・・つくづく女性の涙とは解らないものだと痛感しました(笑)

さて、ピュア療法の施術を終了しTさんにもう一回NGワードを思い出してもらいました。
その結果、「なんでさっき泣いたのかわからない。」「さっき泣いた気持ちは解るけど、その出来事を現実的に認めることが出来たという気持ちなので今は泣けない」との事でした。

それを見ていたRさんも興味を示し私もやってみた〜い!興味津々で言ってきたので、NGワードを探してと私が言うと特にそういうの無いけど無いとダメなの?との返事。
私もピュア療法を初めて受けた時に、「ただ純粋に楽になったなぁ。スッとしたなぁ。」っていう感じがしたので特にNGワードは探さずに施術開始!

結果、「すっごくスッキリした!!ナニこれ!?すっごく身体が軽いわぁ〜!!」と特にNGワードが思い浮かばない人でも大好評でした。良かった良かった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

お二人共、今回の施術に満足して頂けたようで私としても良かったと思います。
実は今回の施術はちょっと緊張していました。
なぜかというと、当院にお見えになる二日前にRさん波動整体療法のファンであり、札幌リラクス本舗宣伝部長(?)でもあるミセスIさんと会い一緒に食事をされたそうです。
そして、その時のIさんのクチコミが強烈だったらしく、相当な期待で胸を膨らませて行くから!!というプレッシャー・メールをお二人がお見えになる直前に、わざわざ私によこしたからです(笑)

それにしても、ベッピン宣伝部長ミセスIさんの信用を損なう事にならずに良かったです。Iさんにはいつもお世話になりっぱなしで、そろそろ給料渡した方が良いのかと本気で悩んでしまう今日この頃です(笑)

札幌リラクス本舗は『癒し』という観点から見て施術をさせて頂きます。
それが、身体の痛みでも、ココロの痛みでも従来の治療法に無い効能範囲で
『癒し』を実践したいと考えております。








7月9日 北海道を世界でも有数の避暑地として推薦します



無事、東京から帰ってきました。

いや〜大変でしたぁ〜!!  ヽ(^o^;)ノ   

暑くてっ!!  (ノ-_-)ノ ~┻━┻

まぁ、暑くて大変なのは予想していた事ですがなんせ、わざわざ東京から施術を依頼されての東京出張です。全力投球で施術をするのは当たり前ですが、果たして私の施術に満足し喜んでくださるかどうか?など色々なプレッシャーを出発当日まで感じていて大変でした。
しかし、同時に私の中にはディズニーランドに行くような気分のワクワクドキドキ感も胸に秘めていました(ヒーラーとしての好奇心・向上心と言いましょうか)。

そんな、パキラのように色々な思いを絡ませつつ新千歳空港から離陸しました。


東京に着いて2日間は、私の師匠である本多先生の所へ最近の施術結果の近況報告などを話したり、他に講習に来ていた先生達とお互い施術をし合ったり意見交換などをして、とても充実した2日間を過ごす事が出来ました。まぁ初日は、私と本多先生の2人っきりの講習会で2人して睡魔と闘っていた位マッタリしていましたが・・・(笑)

そして、2日目の夜は私が東京に行ったら必ず立ち寄る専門学校時代のバンド仲間でボーカルをやっていた友人の佐々木 仁君の家で毎回恒例の鍋パーティーをして盛り上がりました。(飲み過ぎ食い過ぎ×8でした・・)

そしてそして、遂にきました!!今回の東京出張の大本番の日です。相当緊張していました。
そもそも、今回の出張は札幌リラクス本舗で施術を受けたお客様の口コミから発生した依頼ですから、依頼人は私の外見は勿論、性格なども殆んど知らない訳です。逆に考えると私も依頼主の情報がほとんど無い状況でワリと人見知り屋で田舎っぺな私は待ち合わせ場所が表参道というだけでも緊張が緊張を呼び、まるで「おじいさんとかぶ」状態。

少し迷いながらも表参道B3出口目の前にあるUFJ銀行で依頼主のFさんが車で迎えにきてくださって、そのまま施術をする場所となった広尾にあるEさんの家へむかいました。

家に着くと、丁度マッサージが出来るほどの和室スペースがあり、そこで今回の波動整体療法&波動足圧マッサージを施術させて頂くことになりました。

まず、最初に波動とはこういうもので高い波動に影響された感じと、低い波動に影響された感じなどを説明し、体感して頂きました。

お二人とも“健康やハッピーな気持ち”ということに日頃から敏感に意識し、かつ実践されている方達なので、高い波動の影響に関しては、かなり敏感に感じ取っていたように思いました。

そして、Eさんから施術スタートしました。
最初は、波動足圧マッサージで足の裏からアタマのテッペンまで筋肉を優しく揉みほぐし全身の血行やリンパの流れを促進して(勿論低い波動を浄化しながら)、リラックスを体感して頂きました。
そして、マッサージを終了し少し休憩したあと波動整体療法で本格的な痛みの元を施術していき身体の不調を取り除いていきました
最後は、波動整体ピュア療法で複数いた人格さんを浄化させて頂きました。

施術後、感想を聞くと「こんなに首が回るのは4〜5年ぶり」、「アタマが軽い」と言って頂き私も安心しました。

そして、お茶を飲みながら少し休憩してFさんの施術がスタートしました。
施術の流れは、Eさんと同じ感じで施術していきましたが、最後の波動整体ピュア療法の感じ方Eさんと違い「色がたくさん見えて最初は、赤から始まり最後は紫色が広がった感じがした」と言っていました。

色々な人に施術していますが、波動整体療法ピュア療法は人それぞれにリアクションに違いがみられます(アーなったから良い・コーなったから悪いという事はありません)。詳しくは、次回以降でお話したいと思います。

そしてEさんFさんが無事終了し、あとはEさんの旦那様Hさんを施術し終了となるトコロですが家に帰ってくるのが午後6時頃との事でした。時計を見るとまだ午後5時前でしたので、またお茶を飲んで休んでいたところEさん「天気が良いから屋上行こう!!」と言って屋上に案内して頂き、その景色に驚きました。

以外と周囲に高い建物が無く大きい木がたくさん茂っており、鳥もたくさん歌っていました。
なんかこれまで自分が住んでいた頃に感じていた東京のイメージとのギャップが激しかったのでビックリしました。ちょっと行けば渋谷、表参道なのにソレを感じさせないとてものどかでとても気持ちの良い風景でした。

1時間ほど屋上にいて、「そろそろ帰ってくるんじゃないかな」ってことで1階に戻ると丁度Hさんが帰ってこられた所で、簡単な自己紹介と施術の説明をして早速施術をスタートしました。(今考えるとオレ訳の解らんうちにマッサージされてる!?って感じがしたかもしれないです)

Hさん
の場合はピュア療法ではなく、波動足圧マッサージをしていて背中の部分にあった低い波動を浄化している最中に色々な映像を見たと言っておりました。
今回のお客様は3人ともクリエイティブなお仕事をされているので敏感なのでしょうか?私は、そういう映像が見えたとか何かを感じるというものが全く無いので、うらやましく思います。そのあとHさんは前の二人と同じ施術コースで終了となりました。

あ、あと私がHさんを施術する寸前にEさんが「なんかすごく不安なんだけど」と困った顔で私に言いに来たので、見てみると心臓に浄化しきれていない人格が1人残っていてその人格を浄化すると「あ、もう大丈夫」と言っていましたので安心しました。そんな、ハプニングはありましたが、なんとか無事3名様終了しました。

その後、Eさんの手料理をご馳走になり舌鼓を打ちまくりでした。魚や豆腐を使ったヘルシーな料理で、特にブロッコリーの堅さが最高でした。奥さんの料理が上手い家庭は、旦那さんの帰宅時間が早いという事実は本当だと思います。N博士が最近まとめあげた論文でも取り上げられているそうです・・・。でも、料理の上手い人は良い事ですよね。Eさんご馳走様でした。

そんなこんなで、いい時間になりFさんの車に乗せてもらい宿泊するホテルに行きました。そこのホテルのレストランで今回Fさんに口コミをして頂いたUさんとFさんのパートナーであり芸術家のTさんが食事をして待っていました。そして、皆さんの様々な面白い話を聞きました。遅れてN博士登場で場がクライマックスを迎えました・・・・・。


・・・・・。と、まぁこんな感じで今回の東京出張を振り返ってみますと、今回の出張はかなりの異文化交流をさせて頂きました。施術に関しても興味深い結果を体験させて頂いたりと色々勉強になり気付くことが多かったと思います。施術結果に関しても自分では良く出来たと思います。
関係者の皆様本当にお世話になりました。
評判が良ければ第二弾、第三弾と札幌リラクス本舗の都合を考えてつつも今回のような出張大作戦を決行したいと思っています。宜しくお願いします。

  PS・Fさんタマゴご馳走様でした!なまら濃くて旨かったッス(*^o^*)